品質保証

品質方針

当社では「QualityFirst~品質第一主義」をスローガンに「安全で安心できる製品の提供」を最優先課題として取り組んでおります。

また、品質意識の徹底と高揚のために、次の通り品質方針(基本理念)を制定し全社員に周知しています。

社是

我社の発展を通じて地域社会に貢献する 。

経営理念

  1. 品質の伝統を築き得意先の信頼を高めます。
  2. 提案型・創造型食品メーカーを目指し、食生活を演出します。
  3. 品質事故・労災事故の撲滅を目指します。
  4. 向上心と好奇心をもって仕事に取り組みます。
  5. 法令を遵守し、社会の良識に従って行動します。

マネジメントシステム認証体制(2018年時点)

品質マネジメントシステムISO9001(2015年版):全社
食品安全マネジメントシステムFSSC22000:本社工場(第2、第5、第6工場)及び天童工場全体

認証機関:ペリージョンソンホールディング株式会社 ペリージョンソンレジストラー

品質保証活動

品質マネジメントシステムについては、業界内でもいち早く取り組んでおり、1999年の認証取得から20年を超えております。

活動としては、品質保証部をISO事務局として、製品品質の向上だけでなく、信頼される会社となるための会社品質の向上を目指して、以下のような内容について全社で取り組んでおります。

食品安全マネジメントシステムFSSC22000については、各工場の食品安全チーム(チームリーダー=工場長)が中心となって、製造部門(工場)と品質保証・技術部門がチーム内で協力する形で、以下のような活動を行っております。

すべては「安全で安心できる製品の提供」及び「お客様満足」の永続的な実現を目指してのものです。

PAGE TOP